快適!自宅シャンプー

帽子をかぶったり、空調で汗をかいたり、季節に関わらず髪と頭皮は日射しと汗の環境にいます。人と距離が近づいたとき、頭の臭いが気になったという経験はありませんか?頭皮は地肌というだけあって、お顔とおなじ肌です。ヘアケアはトリートメントだけではありません。髪が生える地肌もお手入れして、髪を健康に整えてあげたいですね。

美容師さんのシャンプーのコツを実践するだけで、お金をかけずに、気持ちよくスッキリヘアを手に入れることができます。頭皮をきれいにすると、臭いやべたつきをなくすだけでなく、髪にも健康なコシとツヤが出てきます。髪自体が本来の健康な力を取り戻すのです。 髪を洗うのはシャンプーだけではありません。実は、髪を濡らす「予洗い」で髪の汚れの七割を落とせます。シャンプーを泡立てるために濡らすのではなく、予め髪の汚れをお湯で流し落とすのがポイント。その上で、泡立てたシャンプーで頭皮などの汚れを掻きだす、絡めとる、というのがシャンプーの役割です。

洗髪時の予洗いは、38度前後のお湯を地肌まで行き渡らせ、指を髪の中で少し動かします。整髪料やホコリを流し、地肌を洗うための準備をします。

シャンプーの準備が整ったら、次は具体的に「汚れを落とすシャンプーの仕方」をご紹介します。最後は、分かりにくいお子さんの頭皮トラブルを改善するヒントもご紹介します。シャンプーの基本を押さえて、お金のかからない心地よいシャンプータイムをお過ごしください。

◇管理人特選サイト
紫外線を防ぐシャンプーの通販サイトです・・・シャンプー







Copyright © 2014 適切なシャンプーの仕方 All Rights Reserved.